So-net無料ブログ作成
Dr.Pennyの、デザインをリスペクトするブログ   広角山手線遊戯g

所詮アマチュア映画批評 ブログトップ
前の10件 | -

2015 この1、2年に見た映画 Vol.4 [所詮アマチュア映画批評]

R0014002.jpg
撮影@どう見てもEVE:RICOH GR DIGITAL

10本づつ紹介しようとしましたが、最後のこの記事だけ11本です。映画好きなどと言いながら、ハリウッドの大作ばかり観てるという、何ともスノッブな私でしょ(笑)

続きを読む


2015 この1、2年に見た映画 Vol.3 [所詮アマチュア映画批評]

IMG_2857.jpg
撮影:Apple iPhone6

思い入れのある作品と、そうでもない作品とでは、どうしても書く情報量に差が出てきます^^;

続きを読む


2015 この1、2年に見た映画 Vol.2 [所詮アマチュア映画批評]

P1010313.jpg
撮影:Panasonic LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.

小説と違って、長くても2時間30分程度で終わってくれる映画は、何かと忙しい現代人のお気楽でお手軽な娯楽のひとつ。これまでは本当に面白かったものとか、印象に残った映画だけをブログの記事にしていましたが、今回はそれほどでもないものまで書いています。感想を軽く書き留めておいてよかったですよ。点数の甘辛の度合いはあくまで私の嗜好なのでご勘弁のほど。

続きを読む


2015 この1、2年に見た映画 Vol.1 [所詮アマチュア映画批評]

P1010307.jpg
撮影:Panasonic LUMIX DMC-GM1 + LUMIX G X VARIO 35-100mm / F2.8 / POWER O.I.S.

写真はまだまだあるものの、そろそろ書くことが無くなってきました。
ちょっと初心に帰って観た映画の感想を^^;

続きを読む


映画の「趣味」というやつ [所詮アマチュア映画批評]

どう見てもエイリアン
撮影@ギターのチューナー:Canon EOS 20D + TAMRON A09

ALIEN(1979)

これ何回観たか分かりません。リドリー・スコット監督の出世作です。全編にわたって暗くて寒そうで何とも「孤独」を感じる映像です。音も宇宙船が動く動力の音が地鳴りの様に響いているだけで、作品の不気味さを一層強調しています。この作品はSF映像にありがちだった、清潔でゴミひとつ落ちていない「奇麗な未来」のイメージをぶち壊してくれました。スターウォーズのDVD特典映像にリドリー・スコット監督のゲストインタビューが収録されていて「エイリアン」の世界観について語っていましたが、映像のリアリティを追求するために、スターウォーズと同様「使い古された未来」を目指したのだそうです。

エイリアンはシリーズ化し、その後毎回監督を変更しながらPart4まで続いています。また別のSF異星人アクション映画「プレデター」との競演スピンオフ映画もいくつか撮られました。回を追うごとに何だか「ゲーム的」になったというか、大勢出てきては一気に倒されり、すっかり気軽なアクションムービーになってしまいましたが、実は一匹倒すのも大変だったことを、この映画は思い出させてくれます。SFにホラー要素を加えた金字塔。一級品の「怖さ」を感じるのは、やはりこの第一作でしょう。

エイリアン [Blu-ray]

エイリアン [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP)
  • メディア: Blu-ray

続きを読む


nice!(24)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アフタースクール [所詮アマチュア映画批評]

IMG_1744.jpg
撮影:Canon PowerShot S95

「ゴールデンスランバー」「南極料理人」「武士の家計簿」「クヒオ大佐」「鍵泥棒のメソッド」「リーガル・ハイ」超大ヒットを飛ばしたTBS日曜劇場「半沢直樹」以降、映画をはじめとする堺雅人さんの過去の出演作品に夫婦でハマっていまして、その流れで久しぶりに大河「新選組!」を観たら、ちょっと前に天皇陛下にお手紙を渡した参議院議員さんが出演されていて、何だか時の流れを感じた次第です(笑)

続きを読む


nice!(27)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アイアンマン3 [所詮アマチュア映画批評]

P7200690.jpg
撮影@アイアンマン:OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

映画のお話の前に「SFX」に関してですが、昨今のCG技術の発達で、こうも信じられないような映像がポンポン出てくる様になると、食傷気味というか、子供のころの様に「特撮」というもので純粋に驚いたり喜べなくなった気がします。

続きを読む


nice!(21)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

TED [所詮アマチュア映画批評]

TED
撮影:Canon EOS 20D + EF50mm F1.8 II

意外に面白くて、ちょっと胸を撫で下ろした映画です。

続きを読む


nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ヒューゴの不思議な発明 [所詮アマチュア映画批評]

銀座のキューピッド
撮影@こんなのが動くんです:OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5

いきなり話が逸れますが、昨年ルーカスフィルムがディズニーに買われ、スター・ウォーズの新シリーズが制作されるという驚きのニュースが舞い込んできました。1970〜80年代の旧三部作のキャストも出演するらしい後日談の新しいストーリーでは、主人公のジェダイが女性になるとかならないとか。なので最近、主人公候補最有力と噂されているクロエ・モレッツの出演作品をよく観ています。彼女最近だとキャリーのリメイク版に主演してますな。

あんま話題にならなかったけど
http://www.sonypictures.jp/previews/movies/carrie/clips/5387/

続きを読む


nice!(33)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

デッドマン・ウォーキング [所詮アマチュア映画批評]

新宿
撮影@新宿:OLYMPUS E-3 + ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5

1995年(日本公開1996年)の映画を今さらながら初鑑賞。
監督は有名な役者さんのティム・ロビンス氏。時系列で言うと主演した名作「ショーシャンクの空に(1994年公開)」の1年後なんですね。

続きを読む


nice!(29)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 所詮アマチュア映画批評 ブログトップ