So-net無料ブログ作成
検索選択
Dr.Pennyの、デザインをリスペクトするブログ   広角山手線遊戯g

Canon EOS 6D [カメラとレンズの話]

IMG_2956.jpg
撮影Canon EOS 6D + TAMRON A09

購入からだいぶ経っちゃいましたね。2014年1月購入、2年前に入手した3年前の機種です。もう新型が出るとか出ないとか巷で言われはじめました。今さらになってしまいましたが、私なりのインプレッションを。

買い替えに関して


一言で言うと「20Dをさすがに長く使い過ぎた」って感想です。これ「新型との性能差に驚いた」という話ではなく「6Dと20Dを同時に使おうとして挫折した」というもの。純正EF-Sなど、APS-C専用レンズもあることだし「EOS 6Dを買っても、20Dは使い続けるだろう。」などと軽く考えていましたが、時の流れは残酷なもので、さすがに10年も経ってると、同じEOSでも操作体系が微妙に違ってきてるんですよね。2台持ちでお仕事的な撮影しているときとか、どっちがどっちだか操作がとっちらかっちゃう始末。お作法は似てるのに「何だか違う」っていうのがモヤモヤしてキツかったです。むしろミラーレスとか別の操作系のカメラの方が割り切って使えるかもしれません。なので20Dは、先日めでたくお役御免とさせて頂きました。買えば結構な価格のするデジタル一眼レフ、「2、3年で買い替えるべき」とまでは言わないですが、私の様なアマチュアカメラマンは、いろいろ考慮して「5年以内」がひとつの目安かもしれません。そう考えると、やっぱりデジカメはまだまだパソコンに近いかもですね。

IMG_5286.jpg
撮影:Canon EOS 6D + EF28mm F1.8 USM

レンズに関して


SIGMAの20mm、EFの28mm、35mm、50mm、85mmを、それぞれの画角でそのまま使えることの嬉しさって、想像以上に感じるところでした。特に広くなった50mmでの撮影や、28mmで軽快にスナップするのは「そうそう、これこれ♪」って感じで何とも愉しいです。

それからTAMRONのA09が、考えていたよりも大活躍してくれています。上記の通り、基本「単焦点ラブ」な私ですが、今さらながら「ズームレンズ」って、やっぱり便利です。最近の多画素のデジタル一眼レフは「手ブレが目立つ」などという情報があり、私は所有する標準ズーム(A09)が手ブレ補正ナシなことを、EOS 6D購入前から気にしていました。でも6Dは(これまでのカメラと比較して)ISO感度が上げられ、実際アウトプットされた写真を見直しても、気になるほどはブレてないと実感でき喜ばしいかぎりです。おかげさまでずっと前から店頭で触りまくっていたEF24-70mm F4Lに傾きかけた気持ちをクールダウンできました。もちろん今でも純正手ブレ補正ズームは欲しいですが、しばらくは後回しにできそうです。

またAPS-C用に購入したトキナーのAT-X 107 DX Fisheyeが(15mm以上のズーム域で)フルサイズでケラレず使用できるというのも嬉しかったですね。トキナーは「対応していません」と書いていますが、ご覧のとおり使えちゃうんだから仕方ない(笑)

IMG_5285.jpg
撮影:Canon EOS 6D + TOKINA AT-X 107 DX Fisheye

いっぽう、分かってたこととはいえ、超広角のEF-S10-22mm(APS-C用)が6Dで使えないのは、やはり痛かったです。同じEOSと言えどもフォーマットが異なるので割り切るべきなのでしょうが、広角街撮りスナップやってる私が、同じメーカーの新しいボディを買ったのに「一番肝心なレンズを使えない」ってのは何だかバカみたい。かといって(カメラボディ整理中で、操作感が微妙に異なる古い20Dをお役御免にしたい私が)10-22mmを使い続けるために「新たに別のAPS-Cボディを手に入れる」っていうのも、本末転倒なこれまたバカみたいな話。レフ機を6Dオンリーにするべく、フォーサーズの広角ズームを手放すのも既定路線。処分するレンズと、結果として使えなくなってしまったレンズに思いを馳せながら、広角の撮影はしばらく所有する単焦点で粘って、今はムリだけど、きっときっと、そのうちそのうち、手ブレ補正の付いた新型16-35mm F4Lを手に入れようと考えていました。そして丁度そんな時期、私にとって嘘みたいなタイミングで機材を放出することになった友人がいて、このPanasonicの7-14mmを、何と私が譲り受けることになったのです。

DMC-GM1 + 7-14mm

いやあ超広角ズームでの撮影ができなくなってしまう危機に、神様は私を見捨てなかった(笑)。この7-14mmはデビュー当時からずっと注目し、自分用のマイクロフォーサーズを手に入れてから、なおさら欲しくなったレンズだったんですよ。おかげさまでここ最近の広角〜超広角での撮影は、GM1に担当してもらっています。またこれを受けて、私の所有していた(デジタル専用の)2つの広角ズームレンズは予定どおり放出することができました。以前にこんな記事を書いていた私でしたが、超広角に関しては何とも斜め上な結果となりましたね。それにしても、EF-S10-22mmも、ZD11-22mmも本当に素晴らしい広角ズームレンズでした。今までありがとうね。君らのおかげで、とても有意義な体験をさせてもらいました。どうか新しいオーナーさんにも大切にされますように。

IMG_7589.jpgIMG_8578.jpg

さてさて、話を戻して6Dのインプレッション。

画質
★★★★★
画質本当に良いですね。大満足です。
少々暗所でもグッと感度が上げられて嬉しいかぎり。相変わらずAWBは優秀ですし、露出も安定している。まったくと言っていいほど文句がありません。関係ない話ですが、時々RAWとJPGを比較してみて、映像エンジンってノイズを上手に消しているんだなあと深く関心いたしました。

大きさ重さ
★★★★☆
軍艦部の大きさは仕方ないのかな。普段は大きめのメッセンジャーバッグに一眼レフを無造作に入れてしまう私ですが、20Dと比較してバッグにスッと入らないことがしばしばありました。それ以外ではサイズ感と重さに関しては(一眼レフとして)100点に近いです。同じフルサイズのミラーレスカメラα7シリーズの驚異的なコンパクトさは無視できませんが、レフ機はレフ機で決して無くならないプロダクトだと思うので、EOSは今後も小型軽量(にも)頑張ってほしいですね。

smaller.jpg

ボディの質感
★★★★★
想像以上に高級感がありました、実はボディは完全なるマグネシウム製ではなく、プラスチックとの合わせ技。塗装のおかげなのか、決して安っぽくはなく、正直、言われても全然分からないレベル。プラスチック化のおかげで何かと重くなりがちな一眼レフの軽量化に貢献、Wi-fiが搭載されているのもそのおかげだそうで、さらに防塵防滴だそうです。

Auto Focus
★☆☆☆☆
AFはこのカメラの弱点のひとつなのかな。11点AFなのは良いとしても、クロス測距は今どき中央一点のみ。同じ11点でも全点ツインクロスなオリンパスのE-3(2007年)にも負けているというビックリ仕様で、1DX、5D3などの上位機種と比較すると食いつきもいまひとつ。特にズームレンズは(純正でもタムロンでも)迷いはじめたら止まらない感じで、これは中央一点のみにしてもほとんど改善しません。レンズの向きを変えてリセットさせるか、ズーム域を変更するか、MFのアシストが重要になるでしょう。-3EV対応AFセンサーのおかげで、暗いところでもサラッと合焦してくれるのは有り難い性能ですが、AFスピードも20D(2004年)と変わり映えがしないので、やはり20D時代に逃した決定的な瞬間は、結局私のウデ次第のままという感じです。

Sutter Speed
★★☆☆☆
1/8000秒は高性能機の証。もちろん高級なシャッターユニットの方が嬉しいですが、屋内で猫の写真を撮っている分には、1/4000秒というシャッタースピードでも特に不満はありません。ピーカン時の屋外撮影の絞り解放は、NDフィルターを携帯していれば解決する問題です。スペック的に無理していないせいなのか、シャッターの感覚がとてもサイレントで上品です(自虐ではないです)。

IMG_0366.jpg
撮影:Canon EOS 6D + EF85mm F1.8 USM

ちょっとした不満
★☆☆☆☆
20DもE-1もE-3でも当たり前のように付いていたのに、やっぱりシンクロターミナルが無いなんて、モノブロックストロボを使うものとしては「そりゃあないよ」って感じです。シンクロコードを使うために(アダプタ付けて)ホットシューが潰れてしまうと、スピードライト(420EX)やマクロリングライトを同時使用できない(ことは無いけどかなり面倒な)のです。買う前から分かってたことをグチグチ言わせてもらっちゃいましたが、悲しいのは事実なのであえて書かせてもらいました。

最後に


EOS 6Dは、プロダクト的には「贅沢なフルサイズセンサーを擁し、画質に妥協がないスナップシューター」という立ち位置なのだと理解しています。ファインダーは100%視野率ではないし、AFは中央以外がショボくて、前述のとおりシンクロターミナルも付いてないし、全体的にちょっとばかり安普請が伺えますが、ボティは軽快そのもので、一応防塵防滴。高感度撮影にとびきり強く、あまり動きものを撮らない私みたいな層にはベストマッチなカメラだと思いました。購入からもう2年が経ちましたが、いい買い物でした。

…とかなんとか、もしAF強化版のII型が出たらサクッと買い替えちゃったりして^^;

IMG_0838.jpg
撮影:Canon EOS 6D + SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF


nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 18

コメント 2

penny

皆さん大変ご無沙汰しております。
だいぶ前に書いた記事をアップいたしました。
by penny (2016-04-30 08:59) 

chiichan

私も去年の2月に6Dを中古で買いました。
それ以来稼働率が高くなっています。
私の場合1Vを持っていたので最初からフルサイズしか対象にならなかったのですが、5Dはニコン使いの私には高くて手が出なかったところふらりと入ったマップカメラで6Dが売っていたので買って帰りました。
レンズは50mm、シグマの105mmマクロ、24-105mmF4の三本です。普段は50mm一本で撮影しています。

高感度はすごいですね。
by chiichan (2016-04-30 11:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。