So-net無料ブログ作成
Dr.Pennyの、デザインをリスペクトするブログ   広角山手線遊戯g

硝子の××を持つ男 [たまにはモノクロで]

P1000743.jpg
撮影:Panasonic LUMIX DMC-GM1 + LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.

ノドの痛みからおよそ3週間が経過、耳鼻咽喉科で処方された風邪薬も飲み尽くし、ノドの腫れと痛みは収まったものの、今度は咳が一向に止まらない。寝るときが特に辛く、喘息や気管支炎みたいな感じにゼーゼー言う様になったので、もう一度行きつけの耳鼻咽喉科で診てもらった。

「ビックリするくらい、扁桃腺が弱いんですね〜」

診察の度にタバコの匂いがする院長は、私のノドを診ながら少し呆れたような口ぶりでそう言った。私は子供の頃からずっとノドが弱い。目安で言うと、だいたい忘年会のカラオケ一発で「確実に」風邪を引く。そして3年に一度は扁桃炎にかかり、10年に一度はその扁桃炎が重症化して入院することになる。

歳をとってからの扁桃腺除去の手術は身体に相当な負担がかかり、また成功しても(風邪はひきにくくなるけれど)腎臓病になる確率が高くなるそうで、ただでさえ父を糖尿病(からの腎臓病手前)で亡くしている私としては、できるだけ腎臓をいたわっておきたい気持ちがどうしても働く。

先日まで飲んでいた(バカみたいに眠くなるノドの薬を含む)いつもの風邪薬カルテットに加え、今回は気管支炎に効くらしきフィルム(パッチ)をもらってきた。胸とか腕とか背中とかにペタッと貼るそうだ。でもこれ根治ではなく対処療法なので「これでダメなら内科を受診してください。」とのこと。

だったら最初から内科に行っておけば良かったじゃん(笑)



今日のBGM:Chameleon / Herbie Hancock




Headhunters

Headhunters

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 1997/03/27
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

engrid

私がいつも行くお医者様は、内科と耳鼻咽喉科が併設
風邪の時は、どちらかなって迷うわ
by engrid (2015-11-06 17:41) 

penny

#engridさん
併設してたら便利でいいなあ^^
by penny (2015-11-08 00:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0