So-net無料ブログ作成
検索選択
Dr.Pennyの、デザインをリスペクトするブログ   広角山手線遊戯g

物言わぬ救世主 [小麦日記]

IMG_8312.jpg
撮影Canon EOS 20D + EF85mm F1.8 USM

小麦は毎日毎日戦闘能力を上げることに精進しています。奥さんに「痛い!」と言われようと、ご主人に「こら!」と怒られようと、小麦は全く動じません。闘うために生まれてきた小麦を止めることは誰にもできないのです。

引っ掻きます、噛み付きます、ガッチリ噛んだら後ろ足キックを見舞います。「やんちゃ」とか「遊び盛り」とか、そんなものを遥かに超越し日々凶暴化している小麦。

途方に暮れた我々は、そこで救世主を投入

IMG_7981.jpg
撮影@救世主:Canon EOS 20D + EF85mm F1.8 USM

IMG_8443.jpg

IMG_8420.jpg

IMG_8424.jpg

IMG_8425.jpg

IMG_8426.jpg

やってきた救世主はライオンの姿をしていました。誰かと闘いたくて仕方ないのであれば、その相手をあてがえば良いのです。小麦は遠慮なく噛み付き、飛びかかり、引きずり、振り回し、やりたい放題です。それは生傷の絶えない両手を嘆くだけだった我が家に、まるで光が射した瞬間でした。

IMG_8429.jpg

IMG_8431.jpg

IMG_8440.jpg

IMG_8446.jpg

IMG_8436.jpg
撮影:Canon EOS 20D + EF50mm F1.8 II

遊び盛りなのにじゃれる相手も居ないうえに、共働きなので留守がちで狭いマンション暮らし。きっと小麦にもストレスがあるのでしょう。こういう姿を見ると「兄弟でも居た方がいいのかなあ」と考えたりします。

とにもかくにも彼のおかげで、小麦が我々の両手に飛びかかってくる確率は相当に減りました。物言わぬ救世主は今日も我が家を守ってくれています。ライオンさん、いつもありがとう。

IMG_8471.jpg

IMG_8459.jpg
撮影:Canon EOS 20D + EF50mm F1.8 II

さんざん闘ったあとに、何故か一緒に寝てたりするからよくわからない^^

nice!(45)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 45

コメント 12

engrid

お友達なのね、、タタカウ仲間、でも無抵抗よね。。。
可愛い盛りなのね、、、


by engrid (2014-01-29 01:09) 

くまら

我が家も似たようなもんかなぁ~
我が家の犠牲は、イモムシくんのゼロです。
by くまら (2014-01-29 08:42) 

テリー

昔、猫を飼っていたときに、やはり、かみついたり、後ろ足のけりと言うのを受けましたね。

by テリー (2014-01-29 11:44) 

Takashi

救世主のやられっぷりがいいですねー。
一緒に寝ちゃうぐらいだから、本当は仲良しなんですよね。
by Takashi (2014-01-29 12:17) 

ころくま

かわいく凶暴化しているのですね^^
うちの救世主はブーブー鳴くカバです。 豚じゃなく。
by ころくま (2014-01-29 12:52) 

figaro

いい遊び相手が出来ましたね^^
昔、実家にいた♂猫もぬいぐるみを与えてたら
写真の小麦ちゃん状態だったことを思い出しました。
今は綺麗なライオンさんも凄いことになりますよ~
でも、新しいぬいぐるみを与えても見向きもしない(^^ゞ
by figaro (2014-01-29 13:37) 

yuzuhane

いいお相手ができて思いっきりやってますね。一緒に寝てる姿も何とも言えませんね。
by yuzuhane (2014-01-29 17:21) 

まめ

最後の一枚が・・・・・・たまらんです
by まめ (2014-01-29 20:03) 

maki

うちの二羽の場合は、馬のぬいぐるみでした。
子猫の頃から亡くなる直前まで、ず~っと一緒でしたよ(笑)
時々憂さ晴らしのように攻撃したり、咥えて運んで一緒にひなたぼっこしたり。
不思議な存在ですよね。
by maki (2014-01-29 22:54) 

たま

やんちゃ盛り・・・たまの赤ちゃん時代、思い出しました^^;
手足に生傷絶えず・・・
でも、かわいくてしょうがなかった^^;
こんな相棒、あげればよかった・・・
by たま (2014-01-29 23:09) 

にゃん

戦いが終わると 寝てしまうのですね
 気温29℃ デモ隊と奮戦中の バンコクの にゃんです
  赤ニャンの時期を過ぎると いきなり 駆出すの コニャンコ
   我が家でも かつて 小鳥のようなミューが 身の回りのもの
    すべてに食らいつき にゃんおばあちゃんをかじり 手がつけられ
     なかった ことがありましたが ♀は特にこの傾向があるようです。
by にゃん (2014-01-29 23:50) 

えがみ

なるほど! 子猫飼う時に参考にします。
by えがみ (2014-01-31 01:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。